トップ > 受験本番前にするべきこと > 体調管理

体調管理

1.歯科医院に行っておきましょう。

試験当日になって急に歯が痛くなった・・・!という子がいました。
歯にトラブルがなくても、11月頃には一度歯科医院に行って、歯の検査をしてもらいましょう。

2.眼鏡の度数をチェックしておこう。

眼鏡をかけている子は、定期的に視力の検査に来るようにと、眼科の先生に言われていると思います。12月には視力のチェックをし、眼鏡の度数が合っているかどうかチェックしておきましょう。
6年生になると、長時間勉強に集中することが増え、視力が急激に低下することもあります。
入試の時、一番後ろの席からでも、黒板の字がはっきり見えるように、眼鏡の度数を合わせておきましょう。また、予備の眼鏡を作っておくとさらにいいです。受験直前に、眼鏡を踏んで壊してしまった・・・なんてこともありますから。

3.かぜに注意

10月頃になると、かぜやインフルエンザが流行り始めます。手洗い、うがいはもちろんのこと、子どものサイズに合ったマスクをたくさん購入しておき、人混みではマスクをするよう心がけましょう。

前の記事 | 次の記事

受験本番前にするべきこと