トップ > 中学受験を考えはじめたら > 中学受験のメリット

中学受験のメリット

長男の受験を振り返ってみて、私が考える中学受験のメリットをあげてみました。

1.反抗期が来る前なので、親や先生が勧めたことやアドバイスを意外に素直に受け入れてくれた。

これが、高校受験となると、こうはいかないだろうと思いました。

a0027_001385.jpg


中学生というと反抗期。たぶん親が「この高校はどう?」とか「この塾の方がいいんじゃない?」ときちんとデータや理由を説明した上で、アドバイスを与えても、聞く耳は持たないでしょう。

2.塾に行くことで、正しい勉強法を教わった上で、自分に合った勉強方法を身につけることができた。

中学入学後の義務教育は3年間ですが、その後も勉強は一生続きます。
受験で身につけた勉強法は、どんな勉強にも通じるものがあります。
子どもの一生の宝になると思います。
だから、たとえ志望の中学校に合格できなかったとしても、積み上げてきた知識と経験は、確実に宝となって残ります。

3.勉強を面白いと感じるようになった。

 

あれだけ勉強したらいやになるだろうと思ったが、意外にも、小学校の授業よりも塾の勉強の方が面白いと長男は言っていました。
特に塾の社会の先生は大変知識が豊富で、授業中に先生が話す歴史秘話はとても面白く、最後は受験勉強だということを忘れるほどだったと長男は話していました。

4.親がとても勉強になる。

うん、これが一番かな。子どもと一緒に勉強していたら、とても楽しく、知識がどんどん増えていきました。自分がいかに無知であったかを思い知らされました。

前の記事 | 次の記事

中学受験を考えはじめたら